タイルリフォーム

高耐久・オシャレなレンガの家

建物を守り、長寿命化へ

オシャレなタイルの家はいかがですか?

タイルは耐久性・耐水性・防汚性・断熱性にすぐれ、建物を劣化から守ります。一度張ってしまえば将来ほとんどメンテナンスがいらないため一生涯のランニングコストは他の外壁材に比べお安くなります。バリエーションも豊富にありますのでぜひオンリーワンの家を手に入れてください。

タイルリフォームQ&A

  • Q、既存の壁に直接タイルを張れるの?
    A、既存の壁を壊さずにその上からタイルを張れます。(1981年以前の住宅、金属系サイディングは不可)
  • Q、壁にかかる重さは大丈夫?
    A、メーカー既定の数値15㎏/㎡より軽いタイルを使用しますので安心です。
  • Q、剥がれ落ちてきたら危険じゃない?
    A、硬化するとゴム状になる専用の接着剤で張付けます。この接着剤は防水性能もありますのでダブル効果で安心です。
     
  • Q、値段が高いんじゃない?
    A、塗装やサイディングに比べれば高いですが、一生涯のランニングコストは余り変わらなくなります。値段ではなくオンリーワンの家という価値があり、満足度が違います。

タイルの外壁って高いんじゃ…とお考えの方へ

耐久性があるから30年後はタイルのほうが100万円もお得!

  • グレード①
    モダン系プラン
    20,000円/㎡~
  • カルセラ⑤
    レンガ系プラン
    25,000円/㎡
  • カルセラ⑥
    レンガ系目地入れプラン
    28,000円/㎡

タイルは塗装だけの外壁と違っておしゃれで高級感あふれる仕上がりを演出できる素材として注目されていますが、単なる塗装やサイディングと比較すると施工の難易度も高く、工事にかかる費用が高くなりやすいといったデメリットもございます。しかし耐久性が高くメンテナンスにかかる費用も抑えられるため、結果として最終的にかかるトータルコストは塗装やサイディングに比べて安くなる場合もございます。

こういった一長一短のタイルについての特徴をお客様の疑問にお答えする形で紹介しております。またタイルのメンテナンス方法、おおよその費用、メンテナンスの時期やご自身でできる維持・確認の方法など、様々な疑問・質問にタイルの専門知識を持ったプロが、一つひとつお答えしていきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。